オープンウォータースイミング

[オープンウォータースイミングの紹介]
オープンウォータースイミングは、海・川・湖などといった自然の水の中で行う長距離の水泳競技です。
2008年の北京オリンピックより、10kmの距離でオリンピックの正式種目となっており、ロンドン、
リオオリンピックで日本人選手も出場。
2016年より国体競技の正式種目(5km)となり、国内外でも競技人口が増えているスポーツです。




ページのトップへ戻る