ビーチテニス

[ビーチテニスの紹介]
 ビーチテニスとは、「ビーチバレー」と「テニス」の特性を併せ持つ新しいスポーツです。
「テニス」といっても、当然コートは砂。 ボールはバウンドさせずに空中でラリーをしながらポイントを取り合います。
得点方式はほぼテニスと同じですが、以下の違いがあります。
・ボールが地面に落ちたら失点
・サービス一本のみ
・ネットインサービス継続
・サービスはフォアサイド、バックサイドというサービスエンドの概念無し
・サーブはサービスライン上であればどこから打ってもよく、レシーブはどちらがしても良い
・ノーアドバンテージ方式
・チェンジコートの際は対戦相手とハイタッチ
アイテムは、stage 2のノンプレシャーボール(オレンジボール)を使用。
ラケットはパドルというビーチテニス占用のものを使用します。
 発祥はイタリアといわれており、現在では、ヨーロッパを中心に、アメリカ、南米、アジアなどで
人気スポーツとなっています。
それらの国の競技人口は4万人~5万人とも言われ、世界では高額は賞金付き大会が世界各国で開催されるようになりました。 ビーチさえあれば老若男女問わずに楽しめるビーチテニスは、日本では東京有明で毎年開催されるジャパンオープンテニス大会や海外ではウィンブルドンなのでエキシビジョンコートを設けており、将来オリンピックの競技化を目指しています。
 このスポーツは、砂浜で手軽に行えることが一番の特徴です。また、年齢を問わず、技術力も必要なく、ファミリーなどで楽しんで頂ける・・・新スポーツです。
日本では古来から「羽子板」という遊びがありますが、それにも近い。日本のお家芸であった「バトミントン」にも近い。 もちろん「テニス」にも近い。そして「ビーチバレー」にも近い。日本人が一度はプレイしたことのある遊びやスポーツの要素を取り入れたスポーツです。
 もちろん、プロプレイヤーを目指すのであれば、それなりにトレーニングは必要になります。 ですが、このスポーツは世界的にも、まだ歴史が浅いため、これから世界を目指すことも夢ではございません。 夢をかなえるスポーツとして、手軽なスポーツとして、ご一緒に砂浜で思いっきり楽しんでみませんか??

[インストラクターの紹介]

藤木祐一

藤木祐一
渋川海岸を中心に第1・3土曜日にビーチテニスのレッスンを開校し日々ビーチテニスの普及活動をしています。
普段はテニスのインストラクターでもあり岡山、倉敷中心にテニスの指導をしています。
2016年からは選手としても各地のビーチテニスのツアーに参戦しトップを目指しています。
2015年より日本ビーチテニス協会岡山支部理事長としても普及活動に専念しています。

・JFBT公認コーチ



山田祐希
山田祐希
普段はテニスのインストラクターとして活動しています。
ビーチテニスには2014年に出会い、2015年からはビーチテニスの普及のため渋川海岸を拠点に体験会などの活動を行っております。
また、2016年からは選手としても日本のトップを目指すようになり、2016年4月には国内大会初出場ながら初優勝を飾りました。

・JFBT公認コーチ


☆ホームページ
http://3starbeach.jimdo.com/

ページのトップへ戻る