3つの理念

3つの理念
私たちは、ビーチスポーツを通じて、渋川海岸の素晴らしい環境を守っていくと共に、
[青少年の健全な育成]
[地域を元気に]
[渋川海岸から世界へ]

この3つの理念に10年、20年先を見据えた地域づくり、人材育成を推奨していきます。
[青少年の健全な育成]

ビーチスポーツは、世界共通の競技です。
ビーチバレーは、FIBVのワールドツアーがあり、
ビーチテニスは、世界選手権があり、
ビーチサッカーは、FIFAが主催するワールドカップがあります。
この素晴らしい渋川海岸(岡山県玉野市)の環境を活かし、玉野から未来の日本代表を育成します。
[地域を元気に]

このコンセプトには2つの意味がこめられています。
[地域経済を元気に]
ビーチスポーツを通じて、地元はもちろん、他の地域からも継続かつ安定的な来場者を増やします。

[地域住民を元気に]
砂浜を裸足で歩くことは、健康な体をつくりにあたりとても効果的です。 靴を履いて平坦な道をあるくことがあたりまえになっている現代社会、そして、現代の子供たち。
私たちは、足の安全と引き換えに多くのものを失っていることを知らなければなりません。
ビーチスポーツは、子供だちの運動機能の発達において、非常に優れています。
砂浜を裸足で過ごすことで、バランス感覚の向上、身体能力の向上、姿勢の改善、体幹の確立ができます。
[青少年の健全な育成]

ビーチスポーツは、地域環境(エコライフ)スポーツとも言われています。
私たちは、きれいな砂浜の上でしかプレーを行うことができません。 そのため、競技者はもちろん、指導者、観客、スタッフ、ビーチスポーツに関わる全員でビーチクリーン(清掃活動)からスタートします。
ビーチスポーツの選手が増える度に、また、ビーチスポーツが盛んに行われる度に、渋川海岸が美しくなっていく。
このような環境づくりと人材育成に努めます。



ページのトップへ戻る